行きたいリスト

会津若松で楽しむ「あさたび」

少しだけ早起きして、朝からたっぷり会津若松を満喫してみませんか?

会津若松には、朝ならではの楽しみ方がたくさん。
朝しか出会えない絶景や、爽やかな朝におすすめの体験、朝限定のお得なモーニングメニューなど…。

朝から動けば、日中と比べて混雑を避けることができたり、限られた旅先での時間を有効活用して
予定よりもう一つ多く観光スポットをめぐることができたりするなどのメリットが!

眠たい目をこすり少しだけ早起きして、会津若松の朝を楽しんでみませんか?
朝ならではのとっておきミニツアー
5月~9月の期間中、朝を楽しむ4種類のミニ体験ツアーを実施します。
朝から動き出すことで、密を避けて、旅先での限られた時間も有効活用!
会津若松で、すっきり気持ち良い朝体験してみませんか?

【1】朝ヨガ in 鶴ヶ城
【2】新選組ゆかりのお寺で朝坐禅&天寧寺歴史散策
【3】贅沢あいづ朝ごはんと七日町パワースポットめぐり
【4】会津トマト朝採り収穫体験&青空朝ピクニック
column
朝のミニ体験ツアー 募集チラシ

朝のミニ体験ツアー 募集チラシ

会津若松で”あさたび”始めませんか?

一日の始まりに大切なエネルギーチャージ
旅において「食」は重要な楽しみのひとつ。
朝ごはんだって、抜かりなく美味しいものを食べたいですよね。
おいしい朝ごはんを食べて、一日の旅のパワーをチャージしましょう!
朝限定!好きな小鉢が選べるワンコイン「朝粥ビュッフェ」
鶴ヶ城からすぐの北出丸大通りにあるスマートシティAiCTビルに併設する「あゆむCafé」。
こちらでは、朝の7:30~9:30限定で「朝粥ビュッフェ」を実施しています。
お粥+日替わりの小鉢からお好きなもの3つを自由に選び、さらにコーヒー等のドリンクがついて税込500円のワンコイン!
朝ににちょうど良いボリュームで、会津のおいしいお酒を飲みすぎた夜の次の日の朝食にも、やさしいお粥が胃に染み渡りおすすめです♪
やさしい味の朝粥
お粥は、ほんのりお出汁の味が感じられるやさしいお味。シンプルながら、手の込んだ味わいが感じられるおいしさです。鮭や梅干しなど、選んだ小鉢メニューを入れて味変させるとまた美味しい!お粥のおかわりは+100円で可能です。
 
日替わりのこだわり小鉢
好きなものを3つ選べる小鉢は日替わりで10種類ほど用意されており、どれを選ぶか目移りしてしまうほど。そんな時は、1皿+50円で追加で選ぶことも可能。コーヒーのおかわりは1杯+100円です。
 
気持ちの良いテラス席
店内にはテラス席もあり、お天気の良い日はこちらでいただくのもおすすめ。ドリンクのみの利用もOKなので、お散歩の休憩に立ち寄ってみては?
 
column
店舗情報

店舗情報

あゆむCafé

所 在 地 :会津若松市東栄町1-77                 営業時間:朝粥ビュッフェ・ドリンク7:30~9:30、ランチ11:30~14:00、カフェタイム14:00~16:00                      定 休 日 :日曜日 ※祝日など異なる場合がありますので、詳しくはインスタグラム・フェイスブックを確認いただくか、お問い合わせください。                    電話番号:0242-93-8717    

おしゃれなカフェでこだわりコーヒーと絶品ホットサンドを味わう
西若松駅から車で5分程のところに、かわいらしい白いコンテナのカフェがあります。
「LUMETO COFFEE」は、贅沢なコクと風味が特徴の深入りコーヒーにこだわったお洒落なカフェ。
店名の「LUMETO」はエスペラント語で「希望」「ほのかな光」という意味だそう。

お店のおすすめは、ネルドリップで淹れるオリジナルブレンドのドリップコーヒー。
朝食にぴったりのホットサンドは、店内飲食の場合、サラダがつきます!
お店の外観
白と水色を基調とした、おしゃれなコンテナが目印。季節によって変わるおすすめメニューも要チェック。また、2021年4月に同敷地内にサンドウィッチ専門店がオープン!(サンドウィッチ専門店の営業は11:00~)
 
おすすめメニュー
お店おすすめのメニューは、こだわり深煎りドリップコーヒーとホットサンド。クリームチーズ&いぶりがっこのホットサンドは、チーズのまろやかさといぶりがっこのパリパリ食感が楽しい絶妙な組み合わせ!
 
開放感のあるテラス席
テラス席もあり、あたたかい日は朝日を浴びながらの優雅なモーニングタイムもおすすめです!
 
column
店舗情報

店舗情報

LUMETO COFFEE(ルメート コーヒー)

所 在 地 :会津若松市門田町飯寺字村西864-3        営業時間:9:00~18:00(L.O.18:00)          ※冬季間は異なる場合があります。            定 休 日 :水曜日                     電話番号:024-983-1257                 

朝5時から営業!朝ラーはもちろん、朝呑みも!
蔵を改装して造られたレトロな店構えが目を引く「ラーメンふくまる(福。)」。
なんとこちら、朝5時からの営業!
ご主人いわく、朝ラー文化が根付く会津において一番早く開くお店ではないかとのこと。

ラーメンはもちろん、会津ご当地メニューのソースカツ丼、餃子・冷奴などのおつまみメニュー、そしてアルコールも朝からオーダーOK!
たまには朝から、ガッツリ食べたっていいじゃない♪食事後のまちあるきにも便利な場所に立地しています。
一番人気!やわらかチャーシュー麺
お店一番の人気メニュー「チャーシュー麺」。大切りチャーシューが丼を全面に覆う贅沢な一杯!3時間かけて煮込むというチャーシューは、しっかりと味が染みこみ、口に入れるとほろほろとやわらかくほどけていきます。 ○チャーシュー麺/税込1,100円
 
12時間煮込んで完成するスープと特注の平打ち麺
ラーメンのスープは、鶏ガラやゲンコツ、昆布、カツオ、その他さまざまな野菜を12時間も煮込んで作るという手の込んだもの。しっかりと旨味がありながらも、朝からでもすっきり食べられる絶妙な味わいです。そのスープに合うように特注しているという麺は、つるつるの平打ち中太麺でよく合います!
 
会津のソウルフード・ソースかつ丼も朝から食べられる!
会津ソースカツ丼は、大正時代から親しまれてきたといわれる会津庶民の味。会津に来たら一度は食べたいソースカツ丼も、朝から食べれちゃいます。ちなみに、ごはん無しのソースカツ皿も注文可能。朝活ならぬ「朝カツ」始めてみませんか?
 
column
店舗情報

店舗情報

らーめん ふくまる(福。)

所 在 地 :会津若松市大町1丁目8−13         営業時間:5:00~14:00(スープが無くなり次第終了)夜は要予約。お問い合わせください。            定 休 日 :火曜日                     電話番号:090-3641-9363        

何度か訪れたことのある場所も、時間帯を変えればまた違った景色が広がります。
朝の時間帯だからこそ出会える絶景や、新緑の季節が気持ちいい散策スポットなど、
朝にめぐるのにおすすめのスポットを紹介します。
運が良ければ見られる絶景!
背あぶり山は、会津磐梯山と猪苗代湖が一望できる自然公園です。
季節は主に秋、朝霧が現れる日には、運が良ければそれは美しい眼下に広がる雲海を目にすることができるかもしれません。
その他にも、アスレチック広場やキャンプ場などが整備され、自然の中ファミリーで楽しめるスポットです!
ちなみに夜は、市内を一望できる夜景スポットとしてもおすすめです。
column
背あぶり山

背あぶり山

所在地:会津若松市湊町大字赤井字彦左衛門甲4607-1番地(レストハウス)                       設 備:レストハウス、キャンプ場、アスレチック広場など

一度は訪れたことがある鶴ヶ城も、時間帯をずらせばまた異なった表情を見せてくれます。
朝日に照らされた天守閣は、日中とは違う美しさ。
また、春の桜、夏の新緑など、季節によって様々な木々や花々が生い茂る鶴ヶ城公園内は、朝のお散歩にうってつけの場所です。

公園内は24時間自由に散策することができるので、自分のペースでゆっくり散策してみては。
また、天守閣も朝8:30から登閣することができます。
column
鶴ヶ城公園

鶴ヶ城公園

所在地:福島県会津若松市追手町1-1            天守閣入場時間:8時30分~17時(最終入場16時30分)※鶴ヶ城公園内は24時間散策可能

「#会津若松あさたび」を付けて投稿すると、オリジナル赤べこグッツがもれなくもらえる♪
5月1日(土)から9月30日(木)までの期間中、オリジナルグッツがもらえるインスタグラム投稿キャンペーンを実施します。

インスタグラムで「会津若松 de あさたび」アカウントをフォロー&指定ハッシュタグ「#会津若松あさたび」をつけて会津若松の朝を楽しんだ写真とコメントを投稿、指定窓口に画面を提示すると、先着でもれなく「不織布マスク付きあかべこマルチケース」をプレゼント!

食事中のマスクのしまい場所として使ったり、予備のマスクの持ち歩きにカバンに忍ばせておくと便利です♪
マスクケースとしてだけでなく、観光施設のチケットやバスの切符、レシートなどをまとめておくマルチケースと使うのもおススメ!

皆様が見つけた、とっておきの朝の楽しみ方を是非教えてください!
column
「会津若松 de あさたび」Instagram

「会津若松 de あさたび」Instagram

FOLLOW ME!