行きたいリスト
若松城下で十六あった郭門中、唯一現存する郭門の名残の石垣です。

蒲生氏郷は若松の町割りを行い、城下町を武士の住む郭内と町人の住む郭外とに分け、郭内と郭外の間は深い濠と土塁、16の郭門によって仕切られました。外濠明治4年に田畑にする条件で払い下げられ埋め立てられました。甲賀町口の石垣はただ1つ残る郭門の一部です。明治から昭和にかけて、城内にあった鐘撞堂が置かれていましたが、第二次世界大戦後城内に戻されました。   
住所 〒965-0871 福島県会津若松市栄町4-49付近
アクセス まちなか周遊バス ハイカラさん・あかべぇ「会津若松市役所」下車徒歩5分