行きたいリスト
パワースポットを訪ねよう!
パワースポット巡りでリフレッシュしませんか?
城下町として長い歴史を持つ会津若松市にはパワースポットも数多く存在します。
その一部を紹介しますので、元気を充電してはいかがでしょうか。
全行程:約4時間
START
会津若松駅から徒歩5分
1

会津町方伝承館

旅の始まりはここから
  • 会津町方伝承館
会津若松駅から徒歩5分の会津町方伝承館では、観光情報の提供と会津の物産販売を行っています。また、4月~11月は城下町レンタサイクルのステーションにもなっています。
観光のお客様に嬉しいサービスとして、手荷物のお預かりも!(もちろん無料!)
会津の物産販売では、良質で素敵な物が揃っていて、地元の人も訪れるお店でもあります。
旅の始まりにも、そして旅の終わりにも訪れたい場所です。
2

常光寺(めぐりあい観音)

七日町通りの新たな名所・縁結びの効果有り?
  • 常光寺(めぐりあい観音)
七日町通りは蔵造りの商店や洋館など歴史を感じる建物が軒を並べ、のんびりまち歩きをするのにおススメの通りです。
この七日町通りには由緒あるお寺や神社も多く、「七日町七福神社めぐり」なんていうもの楽しめます。その一つである「常光寺」さんには「めぐりあい観音」様がいらっしゃいます。
昔々、京都の茶問屋の父が、出奔した長男を探そうと日本中を巡り、ここ会津の常光寺で出されたお茶が家伝のお茶と同じ香りと味だったので、そのお茶を入れた修行僧が長男だとわかったというもの。以来、人と人の巡り合いの観音様として信仰を集めています。
まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて御薬園バス停下車 約20分
3

御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)

四季折々に花が咲き誇る大名型山水庭園で癒される!
  • 御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)
中央に心字の池を配した回遊式の借景園と、各種薬草を栽培する薬草園が御薬園の名前の由来です。室町時代から続き、歴代会津藩主の別荘地でした。国の名勝にも指定されている美しい庭園です。
庭園を眺めながらお抹茶を楽しむのも良し、ここで栽培された薬草で作られたオリジナルの薬草茶をゲットするのも良し、敷地内の重陽閣で会津出身の秩父宮妃勢津子殿下が愛したといわれる紅茶を味わうのも良し。
あなたに合う「癒し」を見つけてください。
まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて「院内」バス停下車 約5分
4

松平家墓所

会津若松市随一のパワースポット
  • 松平家墓所
「会津藩主松平家墓所」は、会津若松市の院内山と猪苗代町の見禰山(みねやま)の二カ所の総称で昭和62年5月に国の史跡として指定を受けています。
院内山の墓所は通称「院内御廟」と呼ばれ親しまれており、その面積は約15万平方メートルと広大です。
清廉とした空気の中の散策は見も心もリフレッシュするはずです。新緑の時期や紅葉の時期は特におススメです。
まちなか周遊バス「ハイカラさん」にて「院内」バス停下車 約5分
5

菓子工房がぶり

手作り和菓子をお土産に
  • 菓子工房がぶり
東山温泉の入り口にある「菓子工房がぶり」さんでは、和菓子作り体験をすることができます。
大福・黒糖まんじゅう・フルーツパイを作ることができ、事前に予約してから体験を楽しんでください。
とっても簡単なので、小学生から体験可能です。
また、北会津町にあるがぶりガーデンさんでは様々なフルーツ狩り体験が出来ます。いちごの時期には、摘み取ったいちごでいちご大福作りをすることも!
6

東山温泉

温泉だけじゃない!
  • 東山温泉
東山温泉は市街地から約10分という便利な場所にありますが、自然豊かで長い歴史を持つ温泉郷です。
温泉だけではなく、パワースポットが集まった場所でもあります。
1228段の階段を上りきった場所にある「羽黒山湯上神社」
伏見滝・三階滝・原滝・雨降り滝といった滝。
そして東山温泉湯ノ入湖(東山ダム)
散策してパワーを注入した後は、足湯でゆったり旅の疲れを癒してください。
GOAL