行きたいリスト
薩摩、長州兵など150基の墓
大町の東明寺墓地にあり、戊辰戦争で会津に攻めてきた西軍のうち若松付近で戦死した将兵を埋葬しています。薩摩、長州兵など150基の墓が建っています。1868年の戊辰戦争では、会津藩だけでなく、会津に来攻した西軍にも多くの犠牲者がでました。この墓地は、西軍のうち会津若松付近で戦死した将兵の墓群で、戦争で亡くなった薩摩、長州、大垣、肥州、備州など当時西軍だった人々が静かに眠っています。会津藩にとっては敵であった藩士150名を埋葬した墓地ということを考えると、これも会津藩士の心意気ということができるのではないでしょうか。
住所 〒965-0042 福島県会津若松市大町2-1-5
電話番号 0242-27-3637(東明寺)
営業時間 拝観自由
料金 無料