行きたいリスト
会津の名産に触れる旅
会津もめん、慶山焼き・・・会津の工芸品に触れてみよう
会津の工芸品を体験しながら、会津を体感してみよう。
全行程:4時間
START
会津若松ICから車で15分
1

山田民芸工房

会津生まれの人気の民芸品「起き上がり小法師」を手作りで!体験もアリ!
  • 山田民芸工房
起き上がり小法師はダルマのような形の小さな張り子人形です。家族の人数より1個多く買い、家族が増えて一家が繁盛しますようにと願うのが慣わしとなっています。山田民芸工房の店内な入ると、大小様々の小法師たちが迎えてくれます。
絵付けの体験教室も開いています。
車で10分弱
2

はらっぱ

「新しい会津もめん」 会津もめん製造元はらっぱ
  • はらっぱ
会津もめんの特徴は、変わらぬ品質と、ユニークな縞模様の組み合わせにあり保温性、吸水性、通気性に優れているので季節を問わす着用していただけます。
原山織物さんでは、藍染めなどの自社で行っており、製造工程を見学することもできます。
車で5分
3

長門屋

鬼クルミを使用した「くるみ菓子」など独創的な銘菓が人気
  • 長門屋
嘉永元年(1848)創業以来、5代150年余にわたりお菓子造りに取り組んできた老舗。
本店では昔ながらの座売です「おわいなはんしょ(会津弁で「いらっしゃいませ」)」
車で10分
4

御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)

霊泉湧く心字の池に会津の歴史を映し出す庭園
  • 御薬園(国指定名勝・会津松平氏庭園)
中央に心字の池を配した回遊式の借景園と、各種薬草を栽培する薬草園が御薬園の名前の由来です。
室町時代に葦名盛久が霊泉の湧きだしたこの地に別荘を建てたのがはじまりと言われています。昭和7年に徳川時代の代表的な大名型山水庭園として国の名勝に指定されました。美しい庭園を眺めながらお抹茶を飲むと日常を忘れてしまいます。
車で5分
5

会津慶山焼

伝統的でありながら、使い勝手のよいシンプルな器
  • 会津慶山焼
400年の伝統をもつ幻の慶山焼を復活させた手作り窯元。
土や釉薬など全て会津で生みだされる原料で作られており、素朴な味わいがあります。
体験は手びねり1,575円~、絵付けは787円~ (9:00~17:00)
車で5分
6

東山温泉

四季折々の自然と、さらさらのお湯で観光客を魅了し続ける
  • 東山温泉
約1300年前に僧行基によって発見されたと伝えられる古い温泉で、無色透明なお湯は胃腸病、婦人病、神経痛、リウマチなどに効用があると言われています。かつて新撰組の土方歳三が傷を癒したり、東山の温泉情緒を愛した竹久夢二や与謝野晶子など多くの文人歌人が訪れています。
GOAL