行きたいリスト
「いにしえ夢街道を楽しもう」
そば打ち、民芸品作り・・・会津を体験してみよう
自分で打ったそばを食べ、会津の民芸品を作ってみよう。また、幕末の歴史を訪ねるスポットも巡ります。
全行程:午後半日
START
会津若松駅からまちなか周遊バス「あかべぇ」で約10分「慶山」下車。徒歩5分
1

桐屋夢見亭

会津で『手打ち蕎麦』に挑戦!
  • 桐屋夢見亭
曲がり家を移築した手打ちそばと会津料理を味わえる。
また、手打ちそばを打てる「会津そば塾」も行っている。人数に応じて料金も変わるので、まずは問い合わせてみよう。
徒歩10分
2

天寧寺・近藤勇の墓

裏手の墓地には新撰組の近藤勇の墓があります。
  • 天寧寺・近藤勇の墓
慶山のバス停より東に入るといにしえ夢街道の「会津の歴史を訪ねるみち」へ出る。この道沿いには、会津の歴史を作った様々な偉人たちの墓がある。その中の一つとして近藤勇の墓もある。
天寧寺にあるこの墓は、土方歳三が会津に来援した際に建立したといわれています。
徒歩18分
3

手作り体験ひろば番匠

会津を代表する赤べこの絵付けが体験が出来ます!
  • 手作り体験ひろば番匠
近藤勇の墓に参ったら、そこから少し戻り、北へ進もう。山本家(新島八重の実家)の墓のある大龍寺さんからいにしえ夢街道へ戻ったら、そこからさらに北へ。
番匠さんでは、赤べこの絵付けの他、あかべぇ土鈴の絵付けや会津きり絵体験などもできる。
無休だが、冬期間は電話を!
徒歩10分
4

白虎隊十九士の墓

白虎隊士の墓で有名な飯盛山へ
  • 白虎隊十九士の墓
白虎隊は戊辰戦争で戦った16歳から17歳の少年達で、火に包まれた城下を望みながら少年達は若い命を散らしました。
飯盛山には、国指定重要文化財である世界的にも珍しい建築物である「さざえ堂」もあります。
GOAL