行きたいリスト
会津高野山とも呼ばれる由緒あるお寺。会津高野山参りや空也念仏踊りで有名

会津高野山とも呼ばれる由緒あるお寺で、中央にある阿弥陀堂は昭和25年に国指定重要文化財・建造物に指定されました。空也上人により康保元年(964)に建立されたと伝えられ、文禄年間に再建されました。この地方には、古くから通称「木製五輪塔」と呼ばれる小さな塔に、亡くなられた親族の遺品などを入れて奉納し供養する、という今では全国でここだけに残る風習があり、一万四千点を超える五輪塔は、境内の舎利殿に納められています。8月の会津の高野山参り(会津地方に古く伝わる盆迎えの御参り)や空也念仏踊り(県重要無形民俗文化財指定)が有名です。
住所 〒969-3422 福島県会津若松市河東町広野冬木沢
電話番号 0242-22-1689(金剛寺※八葉寺管理元)
アクセス 電車:JR磐越西線広田駅下車、タクシー5分、又は徒歩約15分
車:磐越自動車道・磐梯河東ICを降り、国道49号線経由約10分
備考 境内拝観自由

このページを見ている人は、こんなページも見ています