行きたいリスト
衣類からインテリア小物まで。伝統が生み出す味わいに長年のファンも多数。

会津木綿の歴史は古く、江戸時代の前半から生産されており、質素で地味ではあるものの丈夫で長く使えることから愛されてきました。白虎隊の少年や、あの野口英世も少年時代には、会津木綿を日常着として着用していたほどです。今も、シャツやワンピース、インテリア用品、パッチワーク等の手芸材料など広く愛用されています。また、製造する機械も骨董品のような古い貴重な設備を今も使っており、丁寧に丈夫に織りあげています。 山田木綿織元ではこれらの伝統と人気溢れる商品作りの工程を見学することもできますので、お買い物前にぜひ少し覗いてみては?
住所 〒965-0044 福島県会津若松市七日町11-5
電話番号 0242-22-1632
営業時間 9:00~18:00
定休日/休業日 不定休
料金 【見学費用】無料
アクセス 会津若松IC10分 会津若松駅より徒歩15分
駐車場 普通車3台
備考 【見学情報】
〈内容〉豊田式織機を使った織りの行程を見学
〈可能な日時〉9:00~16:00(12:00~13:00)土、日は工場稼働なし(見学は可能)
〈所要時間〉15分程度
〈管理会社〉山田木綿織元
〈お申込方法〉前日までに電話予約を推奨