行きたいリスト
 「鶴ヶ城2019年収蔵品展/企画展のご案内 

収蔵品展 「白虎隊 4/6(土)~6/4(火)
会津での戊辰戦争で、悲劇の象徴として紹介される「白虎隊」だが、実際の戦力としては 
どうだったのか。なぜ彼らは広く知られるようになったのか。

  
収蔵品展 城と町 6/8(土)~7/16(火)
戊辰戦争が終わり、時代が明治になると、町全体の近代化が進み、中央に位置される城は
「じゃまもの」扱いされてしまう。多くの城が破壊されるが、鶴ヶ城は…  
  

◆収蔵品展 「 刀  7/20(土)~9/10(火)          
「武士の魂」と称される日本刀。会津でつくられた、美しくも危険な逸品をご覧ください。         
  

企画展  明治の会津藩(仮)」 9/14(土)~11/4(月)
明治を生きた会津の人々戊辰戦争後をどう生きたか 

戊辰戦争後、「賊軍会津」の汚名から逃げられずに苦難の道を歩み続けた会津の人々。
一方、敗戦の無念を糧として、新しい「日本」という国家のために尽くし功績を残した人々も大勢いた。彼らは、どのように世の中に貢献したのかをご紹介。    
  

関連リンクはこちら

  • 「鶴ヶ城 2019年」春~秋 収蔵品展/企画展のご案内

  • 「鶴ヶ城 2019年」春~秋 収蔵品展/企画展のご案内