行きたいリスト
     福島県立博物館 令和2年度 夏の企画展 

  会津のSAMURAI文化 蒲生氏郷と藩士たちの文武 

会津の歴史といえば、まず戊辰戦争が想起されますが、戦争の舞台にもなった若松城や城下町の基礎は、江戸時代初期の蒲生氏郷の治世に形づくられ、保科正之を祖とする会津松平家の時代に藩政の整備や経済の発展が進みました。この企画展では、ふくやま美術館の格別のご理解・ご協力のもとに、特別展示として、氏郷が所持したと伝える国宝「短刀 銘 国光(名物 会津新藤五)」を、ゆかりの地で公開させていただきます。さらに当館の収蔵品をはじめ、会津に伝えられた藩士や城・武家屋敷に関する資料を展示公開し、会津の武家文化の伝統をたどります。

【開催期間】2020.8/1(土)~9/22(火・祝)
【会  場】福島県立博物館:会津若松市城東町1-25 
【料  金】一般・大学生700円/高校生以下無料
【お問合せ】℡0242-28-6000 
         



 

ドキュメントダウンロード

関連リンクはこちら

  • 福島県立博物館 令和2年度 夏の企画展 会津のSAMURAI文化 蒲生氏郷と藩士たちの文武