行きたいリスト

東北DC連動企画特集

キャンペーン中ならではの特別企画を楽しもう!

4月から9月の期間中、東北6県の自治体や観光関係者とJR各社が一体となって行う大型観光キャンペーン
「東北ディスティネーションキャンペーン(東北DC)」が開催中。

震災から10年の節目に開催するこの東北DCでは、東北6県の各地が魅力を発信していますが、
会津若松市においてもキャンペーンに合わせた取り組みを様々予定しています。
キャンペーン期間中の特別企画を、是非お楽しみください!
歴史の重みを感じながら、未来を見つめる
東北DC特別企画として、鶴ヶ城を背景に灯りがともったスカイランタン(風船型の気球)を打ち上げるメニューをご用意しています。
通常は団体申込のみ受け付けておりますが、ゴールデンウィーク期間(※終了)とオリンピック開催期間中に、個人でご希望の方に有料でスカイランタンを打ち上げできるイベントを実施します。
歴史を重ねてきた鶴ヶ城を背景に、幻想的な一瞬を作り出しませんか。

■スカイランタン打ち上げイベント開催詳細
・日時:現在調整中です。決定次第お知らせします。
・場所:鶴ヶ城本丸 北側芝地
・内容:スカイランタンの打ち上げ(各日30個予定)
    鶴ヶ城天守閣を背景に、スカイランタンを打ち上げます。
・料金:観覧無料
    観覧のみの方は、他の方々との間隔を十分に保っていただき、芝地の柵の外側からご覧いただくようお願いいたします。
※ランタンについて:LED光源・ヘリウムガス風船型・紐で重りと固定する凧揚げ方式(市街地での実施につき安全担保)
 
column
【団体向け】鶴ヶ城スカイランタン~希望の灯り~ 詳細

【団体向け】鶴ヶ城スカイランタン~希望の灯り~ 詳細

実施日:ご希望に合わせて実施                                           時間:日没から1時間程度                                             場所:鶴ヶ城本丸                                                 料金:ランタン1個3,000円 / 20個以上推奨                                               ※複数人で1個の購入可能                                             備考:原則団体利用限定。実施希望日に合わせ準備調整いたします。(※25日前までに要予約)                 雨天時・強風時は中止といたします。                                        問い合わせ:一般財団法人会津若松観光ビューロー(支所)                                             電話0242-23-8000/FAX0242-23-9000                                 

春は、市内各所で桜が咲き乱れる美しい季節。
桜の名所100選にも選ばれる鶴ヶ城公園では、約1,000本の桜と天守閣の景色が壮観の美しさです。

また、桜の開花に合わせ「鶴ヶ城さくらまつり」と題し様々なイベントが実施されます。
鶴ヶ城桜のライトアップや、蒲生氏郷公が城下に敷いた制度を再現する物産イベント「會津十楽」、ゴールデンウィーク期間中の本丸でのステージイベントなど、お楽しみがいっぱいです。
鶴ヶ城公園ライトアップ
例年、好評をいただいている桜のライトアップ。本年は、公園管理歴25年のベテラン担当者がおすすめする、ひょうたん濠の桜(二の丸周辺)のライトアップが見どころです。そのほか、会津木綿を使ったライトアップや、赤べこのライトなど、見どころがたくさん!

■開催期間:4/3(土)~5/9(日)
日没~21:30(桜の開花時期が過ぎたら20:30まで)
蒲生氏郷公の想いを受け継ぐ「會津十楽」
南蛮文化のほか漆器や酒造りを奨励し、織田信長公の「楽市」を発展させた「十楽」という制度を城下に敷き、経済・文化振興を図った蒲生氏郷公。この制度を再現する物産イベントが「會津十楽」です。400年前にタイムスリップしたかのような雰囲気をお楽しみください!

■開催日:4/17、4/18、4/24、4/25、4/29、5/1~5/5
各日10:00~16:00
サムライがお出迎え♪
さくらまつり期間中の土日祝日の午前中、鶴ヶ城の本丸付近に行くと勇壮な甲冑を着たサムライが!お城を守りながら、皆様をお出迎えします。鶴ヶ城の天守閣をバックに一緒に写真撮影がおすすめ!

■お出迎え実施日
4/17、4/18、4/24、4/25、4/29、5/1~5/5 各日9:30~11:00頃
 
本市最大のまつりである会津まつりをはじめ、7月から9月にかけて市内各地域で開催される「お日市」など、
会津若松市には伝統的に地域に根付く「おまつり文化」があります。
東北DC期間中、この「おまつり文化」にフォーカスし、祭りをさらに盛り上げていきます。
お日市
「お日市」は、町内ごとにまつられてきた神社・仏閣などのお祭りで、会津若松市内各地で7月1日の「おんばさま(御姥尊・長福寺)」を皮切りに、9月まで、市内各所で40以上の「お日市」が開催されます。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、各所で中止・変更となる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。
会津まつり
例年9月下旬に開催される本市最大の祭り。3日間にわたり、提灯行列・会津磐梯山踊り・日新館童子行列・鼓笛隊パレード・先人感謝祭・会津藩公行列などを開催します。
※新型コロナウイルス感染症の影響により、中止・変更となる場合がありますので、最新の情報をご確認ください。
民謡「会津磐梯山」
「会津磐梯山」は、会津地方の盆踊り歌で、市民に広く親しまれている民謡です。「会津まつり」では、例年一日目と二日目の夜に「会津磐梯山踊り」が開催され、多くの市民が特設された櫓を囲み、大きな一つの円を作って踊ります。本年は、市内各所において「会津磐梯山」が流れ、まつりの高揚感を感じていただけます。