行きたいリスト
歴史的建造物で武家文化を体験しよう!
福島県立博物館の秋の企画展「名君の大名文化」に合わせ、「三の丸からプロジェクト・若松城下まちなか連携事業」では、会津若松市内の歴史的建造物である福西本店、末廣酒造嘉永蔵、竹藤、会津漆伝承館・鈴善漆器店で武家文化を体験するイベントを開催します。

〈たしなみ・その一 刀剣鑑賞会〉
たたら製鉄や太刀・刀の姿、地肌、刃文の美しさの解説と合わせて、実際の刀剣に触れて鑑賞いただきます。
博物館所蔵の会津刀も展示。
会場:福西本店
講師:渡邉 明さん(日本美術刀剣保存協会会津支部長)
日時:10月15日(土)
時間:1回目17:30~18:15、2回目18:30~19:15
定員:各回10名(要申込)
参加費:無料

〈たしなみ・その二 謡を楽しむ会」〉
謡(うたい)とは能の声楽部分のこと。武士や商家の旦那衆がたしなみました。会津能楽会のみなさんに2曲実演していただきます。
会場:末廣酒造嘉永蔵
講師:会津能学会のみなさん
日時:10月22日(土)
時間:15:00~16:00
定員:20名(要申込)
参加費:無料

〈たしなみ・その三 茶道体験〉
武家の茶道である石州流についてのお話の後、武将が馬に乗ったまま使ったとされる馬上杯(ばじょうはい)でお茶をご用意します。茶道初心者の方も大歓迎です。
会場:竹藤
講師:曽根 藤子さん(石州流茶道宗家福島県支部支部長)
日時:11月3日(木・祝)
時間:1回目10:00~10:50、2回目11:00~11:50
定員:各回10名(要申込)
参加費:1,000円(お茶、お菓子代)

〈たしなみ・その四 講演会「会津の食と酒、漆器」〉
会津の郷土料理「こづゆ」の由来はご存知ですか?
会津の武家料理をはじめ、食文化や酒文化、
そしてそれらを彩った漆器についてお話しいただく講演会です。
会場:会津塗伝承館・鈴善漆器店
講師:平出 美穂子さん(福島の食文化研究家・管理栄養士)
日時:11月12日(土)
時間:13:30~15:00
定員:20名(要申込)
参加費:無料

【お申し込み方法】
各イベントは開催日の1ヶ月前からお申し込みいただけます。
お電話、もしくは福島県立博物館受付カウンターにてお申し込みください。
イベント開催期間 2022年10月~11月
住所 福島県会津若松市【各会場の住所はチラシをご覧ください】
電話番号 0242-28-6000(福島県立博物館【イベントのお申し込みはこちらへ】)
ドキュメント1