行きたいリスト
会津のものづくり文化と食文化を楽しみましょう!

  • 5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

    5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

  • 5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

    5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

  • 5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

    5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

  • 5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

    5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

  • 5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

    5月に開催された「雪国ものづくりマルシェ2022春」の様子

若松城下の会津漆器、会津木綿…、奥会津の編み組やからむし…。
会津には豊かなものづくり文化があります。
そして、会津の水と土と人の手が育んだ食文化があります。
それらを見て触れて、体験して、味わうマルシェを開催します。
実りの秋、ものづくりの秋。
会津のほんものに出会いに出かけてみませんか?

〈ものづくり販売〉
若松城下の歴史、商工文化の中で育まれた会津漆器、会津木綿、会津の鍛冶。
雪深い奥会津で、冬の間の手仕事として少しずつ作られる編み組、からむし。
それら会津の人々の手によって生まれたものたちをお届けします。

出店:会津漆器の未来展、奥会津昭和村振興公社(昭和村)/一十八日(南会津町)/たまゆら工房(喜多方市)/堤製作所(会津若松市)/NODATE(会津若松市)/はらっぱ(会津若松市)/またたび工房・癒里(金山町)ほか

会津おいしいもの
会津の土と水が育んだ有機栽培の農作物、それらからつくられる料理。会津の日本酒。
会津にはおいしいものがあふれています。

出店:アイタルキッチンココ(会津若松市)/スパイス処SAVA(会津若松市)/会津の地鶏やさん(会津坂下町)/大川荘(会津若松市)×cafe&activity nowhere(猪苗代町)/けやき蔵(会津坂下町)/空色カフェ(喜多方市)/秀ちゃん楽農園(喜多方市)/ふじや×喜多方バル×橋谷田商店(喜多方市)/松本養蜂総本場(会津若松市)/渡辺宗太商店(会津若松市)hほか

〈ものづくり体験〉
螺鈿貼りアクセサリーワークショップ(所要時間2時間程度)
 時間:10月9日(日)・10月10日(月・祝)随時受付
 場所:福島県立博物館 体験学習室
 講師:二瓶由布子さん(ほくるし堂 漆作家)
 申込:不要(混雑時はお待ちいただきます)
 内容:漆塗りのアクセサリーパーツに薄い貝殻を貼って、螺鈿のアクセサリーをつくります。
    アクセサリーの種類はブローチ、イヤリング、ピアスからお選びいただけます。
    講師が仕上げをし、約1ヶ月後に完成したものをご自宅に郵送します。
 材料費:ブローチ 4,500円 イヤリング・ピアス 6,000円
 対象:小学5年生以上
 持ち物:細かい作業になりますので、目が悪い人は眼鏡のご持参をお願いいたします。

漆塗りのコップづくり(所要時間60分程度)
 時間:10月9日(日)・10月10日(月・祝)随時受付
 場所:福島県立博物館 体験学習室
 講師:岩橋美琴さん(ふれるうるし 漆作家)
 申込:不要(先着20名、混雑時はお待ちいただきます)
 内容:塗り重ねられた色漆を研いで好きな色や柄に仕上げる研ぎ出しという技法でコップをつくります。
    完成したコップで一部マルシェ出店店舗のドリンクをお飲みいただけます。
 材料費:4,500円 ※一部マルシェ出店店舗で使えるワンドリンクチケット付。
 対象:小学生~(小学生は保護者の方と一緒にご参加ください)
 ※本物の漆を使用します。かぶれやすい方はご留意ください。

会津木綿オリジナルエコバッグづくり
 時間:10月10日(月・祝)①10:00~11:00 ②11:00~12:00 ③13:00~14:00 ④14:00~15:00
 場所:福島県立博物館 前庭
 講師:田﨑 薫さん(はらっぱ)
 定員:各回4名【要申込】
 参加費:500円
 内容:会津木綿のハギレをお好きな形にカットしてボンドで接着。オリジナルのエコバッグを製作します。

からむし ①コースター織体験 ②ストラップ・ブレスレットづくり体験(所要時間30分~1時間程度)
 時間:10月10日(月・祝)随時受付
 場所:福島県立博物館 エントランスホール
 講師:株式会社奥会津昭和村振興公社製造部のみなさん
 申込:不要(混雑時はお待ちいただきます)
 材料費:①コースター 1,000円 ②ストラップ・ブレスレット 500円
 内容:①簡易機により、からむしコースターを織ります。
     ②からむし繊維を撚ってストラップ、ブレスレットをつくります。
 対象:小学生以上

花結びのまたたびストラップづくり(所要時間30分程度)
 時間:10月10日(月・祝)随時受付
 場所:福島県立博物館 エントランスホール
 講師:市川 里美さん(またたび工房・癒里)
 申込:不要(混雑時はお待ちいただきます)
 参加費:700円
 内容:編み組細工に用いるまたたびで、小さな花結びのストラップをつくります。

①いままでと、これからを生きる技 草で綯(な)う
②花籠(虫かご)づくり
 時間:10月10日(月・祝)
    ①10:00~11:00 14:00~15:00
    ②11:30~12:30 15:30~16:30
 場所:福島県立博物館 体験学習室
 講師:①井口恵さん(たまゆら工房) ②星崎奈美さん(ワラ工房茂次郎)
 定員:各回5名【要申込】
 材料費:① 500円 ②800円
 内容:①奥会津で「ヒロロ」と呼ばれる山に生える草で、編み組の基礎となる縄を綯う体験です。
    ②ワラで昔の虫かごをつくります。葉っぱ等でフタをして使います。
      ホタル籠とも言い、実際にホタルの灯りがともるととても幻想的です。花かごとしても使用できます。

紙すき体験
 時間:10月10日(月・祝)随時受付
 場所:福島県立博物館 前庭
 講師:滝澤 徹也さん・大山栞那さん
 申込:不要(混雑時はお待ちいただきます)
 参加費:500円
 内容:楮をたたいて、紙をすき和紙を作ります
イベント開催期間 2022年10月9日(日)15:00~19:00、10日(月・祝)9:30~17:00
イベント開催場所 福島県立博物館 前庭、体験学習室など
住所 〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
電話番号 0242-28-6000(福島県立博物館(お申し込み・お問い合わせ))
駐車場 あり
メールアドレス general-museum@fcs.ed.jp
ドキュメント1