NHK大河ドラマ特別展「八重の桜」開催中!(平成25年5月17日~7月3日)

2013年5月18日

福島県立博物館にて2013年NHK大河ドラマ特別展「八重の桜」 を開催しています。
本展では、NHK大河ドラマ「八重の桜」大河ドラマと連動しながら、新島八重の生涯を「プロローグ」「会津の教え」「幕末の京都」「会津籠城」「古都復興-覚馬と襄-」「ハンサムウーマンへ」「エピローグ」の 構成で紹介していきます。新島八重ゆかりの品々や同時代の資料約200点に加え、会場内には実際の家具を用いて八重と襄が暮らした新島旧邸の応接間を復元 します。江戸・明治・大正・昭和という4つの時代を力強く生きた新島八重と戊辰戦争の敗戦から立ち上がった人々の姿を通して、復興へのメッセージを伝える 展覧会です。
 

期間 平成25年5月17日(金)~7月3日(水)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 6月3日(月)、6月10日(月) ※会期中、その他の月曜日は開館
会場 福島県立博物館 企画展示室、部門展示室
主催 福島県立博物館、NHK福島放送局、NHKプラネット東北
協賛 日本写真印刷、ハウス食品、三井住友海上
協力 同志社大学
観覧料 一般・大学生  <当日券>1,000円(800)円
・高校生以下は無料です  
・(  )内は20名様以上の団体料金です
・特別展の観覧者は、常設展の観覧料260円が210円
その他 中学生以下のお子様にジュニアガイドを配布します

 

期間中に関連講演会も開催いたします。

企画展の詳細は福島県立博物館公式ホームページをご覧下さい。

NHK大河ドラマ特別展「八重の桜」開催中!(平成25年5月17日~7月3日)